男性

心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう

整体

医学的リハビリの専門家

理学療法士とは、身体に障害がある、または障害が起きそうな人の動作をサポートするためのリハビリを手伝う職業のことをいいます。専門学校か大学の所定の学科を卒業し、国家試験で合格すればなることができます。合格率は昔ほど高くはないですが、およそ80%となっています。

ウーマン

福祉系のスペシャリスト

10代からの学生が学ぶ教育施設が点在する中、日本メディカル福祉専門学校は福祉や介護の現場で活躍している、あるいは家庭から抜け出した活躍を意識している主婦など、社会人も専門の教育を受けることが通信制を含めて可能です。

心身を癒す仕事

レディ

資格を取るには

現在はストレス社会と言われ、誰もが心と体に癒しを求めています。そんな心と体を癒してくれるのがセラピーで、病院に行くほどではないが心身のケアをしたい人に注目され、資格を取得する人も増えています。セラピーは大きく分けると心と体のケアに分けられます。その中で、普段からよく耳にするのがアロマセラピーです。アロマセラピーはエッセンシャルオイルを使ったセラピーで、有効成分を全身で吸収したり、香りとして吸収して心身を整えます。アロマセラピストになるには、資格試験を受けてセラピストとして認定してもらう事が必要です。セラピストになるには専門のスクールに通うか、通信講座で勉強するか、実際にサロンに就職して働きながら勉強する方法が一般的です。また、セラピストになるには主婦でも可能です。セラピストになるには公的な資格は必要ないので、誰でも勉強でき資格が取れます。

活躍できる場所は

アロマセラピストの就職先の多くは、エスティティックサロン、ホテルや旅館内にあるリラクゼーションがあります。その他にも、大型商業施設や医療現場、介護の現場でもアロマセラピストが活躍しています。またアロマセラピーの仕事は就職して行う事も出来れば、独立して店舗を構えて行う事も出来ます。また、店舗を持たずに出向営業で仕事をされている方も多くいます。また最近では店舗の印象付けなどに、香りの効果を求めるなど、商業施設などの演出の一部を担う仕事としてもアロマセラピストの必要性が高くなっています。その他にも、自宅の一部をサロンとし、仕事の合間に副業としてアロマセラピーの仕事をする事も可能で、働き方は自由に設定できるのも魅力です。

女の人

伝統医療のスペシャリスト

柔道整復師は、わが国独自の伝統医療に基づいた技術をもって治療行為を行う専門家です。その資格は国家資格となっており、国が指定した大学や短大、専門学校で3年ないし4年間学んだ後に国家試験に合格すると得られます。

Copyright © 2016 心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう All Rights Reserved.