伝統医療のスペシャリスト|心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう
男女

心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう

伝統医療のスペシャリスト

女の人

法律によって身分を保証

わが国では伝統医療の他に、独自の歴史を持つ伝統医療を傷病治療のために業として行うことが認められていますが、柔道整復術もその1つです。柔道整復術は骨折・脱臼・捻挫などの身体的故障を、手技を中心とした「非観血的治療」と呼ばれる技術によって修復・固定し、治癒を促す技術です。一定の要件を満たした施術については健康保険における現金給付の対象となっており、さらに受領委任払いという仕組みを利用することで事実上の現物給付扱いとすることもできます。この柔道整復術を扱う専門技術者が、柔道整復師です。その資格は国家資格となっており、資格を持たない者は業として柔道整復を行ってはならないと法律によって定められています。

働きながら学べる養成校も

柔道整復師の国家資格を得るには、国が指定した養成学校で専門的な知識や技能について学んだ後、国家試験に合格する必要があります。学習期間は3年以上で、解剖学・運動学・整形外科学・リハビリテーション医学など、幅広い分野について理論と実践の両面から学習します。養成学校は大学・短大・専門学校で、一部に各種学校を含みます。専門学校の中には夜間部を設けているところもあり、整体師など民間資格を持つ者や作業療法士など隣接分野の資格を持つ者が、働きながら柔道整復師の資格取得を目指せるとして人気を集めています。柔道整復師国家試験の受験者数は例年7,000人前後で、合格率はここ10年ほどはおおむね65〜75%の間で推移しています。

Copyright © 2016 心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう All Rights Reserved.