福祉系のスペシャリスト|心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう
男女

心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう

福祉系のスペシャリスト

ウーマン

実際に役立てる

臨床工学技士・社会福祉士・幼稚園教諭などの職種に関心がある場合、通学と通信で学びを支援するのが日本メディカル福祉専門学校です。現在、超高齢社会で注目される福祉支援・相談などの資格が取得できます。日本メディカル福祉専門学校では、現役として介護や福祉、教育機関で仕事をこなす方もキャリアアップに教育を受けています。もちろん、通信制のカリキュラムも組めるため、いったん、職を離れていた方や育児が一段落ついた主婦も学べる利点があります。また、社会福祉士を例とした場合、公務員として必須となる主事任用資格を取得することにより、最近、職員採用の条件としている民間の福祉施設などでも活躍が期待できます。自分・他者・組織・コミュニティのモチベーションをマネジメントできる力と同時に資格までが得られ、現場や地域、社会貢献など、幅広い分野で活躍が想定できます。

学び方に注目

日本メディカル福祉専門学校では、子育てが一段落した主婦も専門の教育を受けています。子供の発達に不安を抱き、行政などへの相談などから実生活に活かす目的で学習をスタートさせる主婦も少なからずおられます。勉強できる学習スケジュールも、家庭を持つ場合には生涯学習を意識する必要があります。例えば、基礎科目・基幹科目などから優先的に履修することがポイントです。できる範囲で資格を取得しておくことを考え、社会福祉士や精神保健福祉士などに必要な科目を選択することも、挫折や失敗に繋げないための学びのスタイルです。現役の学生のみが教育を受ける時代ではなくなり、日本メディカル福祉専門学校にも同様のことがいえます。保育士や幼稚園教諭などの資格では、特別支援教育の支援員、ボランティアなどに参加することまで考えることも、学校現場で役立てるには大切です。

Copyright © 2016 心も体も癒せる存在になる|セラピストになるには資格を取ろう All Rights Reserved.